ピックアップ情報

2 20

野村しづ一著『雪辱 真説・井伊直弼』の書評が近江同盟新聞に掲載されました。※「しづ」は「ウ冠+赤」

 
野村しづ一著『雪辱 真説・井伊直弼』の書評が近江同盟新聞に掲載されました。※「しづ」は「ウ冠+赤」
 
▼書評「雪辱 真説・井伊直弼」野村しづ一著 (評者)和田康
 
……本書の圧巻は何と言っても「明かされた真実」であるが、それを語るために人間直弼の魅力に焦点が当てられている。藩祖井伊直政やその父「亀之丞(後の直親)」は寺 (…全文を読む)
 
2 13

琵琶湖博物館ブックレット3鈴木隆仁著『イタチムシの世界をのぞいてみよう』が日本農業新聞で紹介されました

 
琵琶湖博物館ブックレット3鈴木隆仁著『イタチムシの世界をのぞいてみよう』が日本農業新聞で紹介されました。
 
▼イタチムシを見たことがある人は少ないため、どんなところにいて、どんな体を持ち、どんな生活をしているのかといった疑問が次々にわいてくる。それらを一般向けに分かりやすく解き明かした鈴木さんの著作だ。……田んぼにすむその他の生き (…全文を読む)
 
2 13

野村しづ一著『雪辱 真説・井伊直弼』が京都新聞と朝日新聞で紹介されました。※「しづ」は「ウ冠+赤」

 
野村しづ一著『雪辱 真説・井伊直弼』が京都新聞と朝日新聞で紹介されました。※「しづ」は「ウ冠+赤」
 
 
▼直弼の仇討ち 小説に/東近江の野村さん出版
 
……ストーリーは彦根藩の足軽小西貞義が、脱藩して水戸藩主水戸斉昭を討つという内容。貞義から直接仇討ちについて聞き取った人物から、貞義の姪が子ども時代に聞かされた話 (…全文を読む)
 

社長・岩根順子のブログ 合羽所

武将といえば石田三成

発信力に乏しい、素材を生かし切れていないなどと、これまで滋賀 (…全文を読む)

専務・岩根治美のブログ 木綿屋おせん

オニグルミとみどり豊のつながり

今年の秋の前半は栗に夢中だったのだが、秋といえばクルミも採り (…全文を読む)

キシダ式

原泉子と〈昭和〉の風景――森田創著『紀元2600年のテレビドラマ』

 前回の最後で、また小説『伯爵夫人』にもどったので、その続き (…全文を読む)

社員のブログ

松本匡代著『石田三成の青春』が「club Keibun」(しがぎん経済文化センター)で紹介されました

  松本匡代著『石田三成の青春』が「club Keibun」(しがぎん経 (…全文を読む)

duet 

あなたの本を作りませんか

電子書籍で読むサンライズ出版の本

書店様へ

 


イチオシ!の書籍・グッズ

琵琶湖博物館ブックレット

ゾウがいた、ワニもいた琵琶湖のほとり

高橋 啓一
A5判 112ページ 並製
ISBN978-4-88325-597-9 C0345
発行年月:2016年08月

内容紹介

360万年前伊賀市にあった古琵琶湖の大山田湖や3万年前の琵琶湖では水辺を巨大なゾウが歩いていた。気候変動とともに移り変わるゾウ達の姿を、化石をもとに紹介。琵琶湖博物館ブックレット創刊号を飾る。…

橋本 道範 編著者
四六判 340ページ 並製
ISBN978-4-88325-594-8 C0021
発行年月:2016年06月

内容紹介

日本最古のスシと言われているふなずし。でも本当にそうなのかという疑問を解くため、中世・近世のふなずしに関する文献をつぶさに調べた研究者達。それだけでは納得せず、アジアのナレズシ文化圏の論考から、現在の…

松本 匡代
四六判 352ページ 並製
ISBN978-4-88325-588-7 C0093
発行年月:2016年02月

内容紹介

戦国の知将・石田三成の若き日々。のちの天下人・豊臣秀吉や親友・大谷吉継との出会い、軍師・竹中半兵衛との関わり、本能寺の変の裏側、忍城水攻めの真相、三成襲撃事件に隠れた友情、吉継との関ヶ原への誓い、そし…

近江の祭礼行事

勧請縄

西村 泰郎
B5変 128ページ 並製
ISBN978-4-88325-520-7 C0339
発行年月:2013年12月

内容紹介

集落の入口や鎮守の参道に大縄を掛け渡し、安全や五穀豊穣を祈願する年頭行事「勧請縄」。中央のトリクグラズの造形や祈禱札に記される文字などはバラエティに富み、集落ごとの特色を示している。滋賀県の湖東から湖…

滋賀県立大学曳山まつり調査チーム
B6判 224ページ 並製
ISBN978-4-88325-170-4 C0039
発行年月:2012年10月

内容紹介

日本三大山車祭の一つに数えられる長浜曳山祭(滋賀県長浜市)。狂言(子ども歌舞伎)やシャギリ(囃子)はどのように伝承されているのか。滋賀県立大生がその練習段階から密着、本番までの知られざる舞台裏をリポー…

最新刊・グッズ

泳ぐイノシシの時代

高橋 春成

竹生島 琵琶湖に浮かぶ神の島

竹生島奉賛会 編

雪辱

野村 しづ一

井伊家十四代と直虎

彦根商工会議所 編

近江学 第9号

成安造形大学附属近江学研究所 編

自費出版年鑑2016

NPO法人日本自費出版ネットワーク 企画, サンライズ出版 編,

滋賀県の高校改革

大橋 松行

イタチムシの世界をのぞいてみよう

鈴木 隆仁

鬼の念仏

中川 法夫

決定版 三成伝説 

オンライン三成会 編

近刊・グッズ

近江の埋もれ人

角 省三[2017年02月27日発売予定]

地域共生論

滋賀県立大学地域共生論運営委員会 編[2017年03月02日発売予定]

中山道道中案内 関ヶ原から三条大橋

江竜 喜之 編[2017年03月08日発売予定]

近江の古民家

石川 慎治[2017年03月31日発売予定]

織豊系城郭とは何か

村田 修三 監修, 城郭談話会 編, [2017年04月08日発売予定]

ページの上部へ