ピックアップ情報

11 29

まちライブラリーで、出版を始めたいきさつを話します。

滋賀県で唯一「郷土本」を作り続けている訳は?
サンライズ出版、地場出版社の強みを語る 版元ドットコム西日本に所属する出版社が本づくりの舞台裏を話すということで、今回はサンライズが出版を取り組んだいきさつから、どんな本を作っているかなどをお話いたします。 と き 2016年12月5日(月)午後7時~9時
ところ まちライブラリー@もりのみやキューズモ (…全文を読む)
 
11 9

小和田哲男先生がNHK-FMで松本匡代著『石田三成の青春』を紹介してくださいました。また、松本先生の最新作は滋賀県文学祭で最高賞の芸術文化祭賞を受賞

 
小和田哲男先生がNHK-FM「トーキング ウィズ 松尾堂」で松本匡代著『石田三成の青春』を紹介してくださいました。また、松本先生の最新小説は滋賀県文学祭で最高賞の芸術文化祭賞を受賞しました。
 
▼トーキング ウィズ 松尾堂/FM 日曜 午後0時15分 (最終週除く)/バックナンバー
……
11月6日放送 ◆紹介した書籍・作品◆ (トーキング ウ (…全文を読む)
 
10 21

朝倉克己著『近江絹糸「人権争議」はなぜ起きたか』と『近江絹糸「人権争議」の真実』が日本自費出版文化賞の地域文化賞を受賞し、読売新聞で紹介されました

 
朝倉克己著『近江絹糸「人権争議」はなぜ起きたか』と『近江絹糸「人権争議」の真実』が日本自費出版文化賞の地域文化部門賞を受賞し、読売新聞で紹介されました。
 
▼朝倉さんに地域部門賞/自費出版文化賞「人権争議」詳細に
 
今年の日本自費出版文化賞で、彦根市の朝倉克己さん(82)の作品「近江絹糸『人権争議』はなぜ起きたか」(20 (…全文を読む)
 

社長・岩根順子のブログ 合羽所

武将といえば石田三成

発信力に乏しい、素材を生かし切れていないなどと、これまで滋賀 (…全文を読む)

専務・岩根治美のブログ 木綿屋おせん

オニグルミとみどり豊のつながり

今年の秋の前半は栗に夢中だったのだが、秋といえばクルミも採り (…全文を読む)

キシダ式

一夜明けたらFree Falling――Big Boi feat. Little Dragon & Killer Mike「Thom Pettie」

 最初に断っておくと、今回は丸ごと脱線である。「滋賀縛り」も (…全文を読む)

社員のブログ

松本匡代著『石田三成の青春』が「club Keibun」(しがぎん経済文化センター)で紹介されました

  松本匡代著『石田三成の青春』が「club Keibun」(しがぎん経 (…全文を読む)

duet 

あなたの本を作りませんか

電子書籍で読むサンライズ出版の本

書店様へ

 


イチオシ!の書籍・グッズ

琵琶湖博物館ブックレット

ゾウがいた、ワニもいた琵琶湖のほとり

高橋 啓一
A5判 112ページ 並製
ISBN978-4-88325-597-9 C0345
発行年月:2016年08月

内容紹介

360万年前伊賀市にあった古琵琶湖の大山田湖や3万年前の琵琶湖では水辺を巨大なゾウが歩いていた。気候変動とともに移り変わるゾウ達の姿を、化石をもとに紹介。琵琶湖博物館ブックレット創刊号を飾る。…

橋本 道範 編著者
四六判 340ページ 並製
ISBN978-4-88325-594-8 C0021
発行年月:2016年06月

内容紹介

日本最古のスシと言われているふなずし。でも本当にそうなのかという疑問を解くため、中世・近世のふなずしに関する文献をつぶさに調べた研究者達。それだけでは納得せず、アジアのナレズシ文化圏の論考から、現在の…

松本 匡代
四六判 352ページ 並製
ISBN978-4-88325-588-7 C0093
発行年月:2016年02月

内容紹介

戦国の知将・石田三成の若き日々。のちの天下人・豊臣秀吉や親友・大谷吉継との出会い、軍師・竹中半兵衛との関わり、本能寺の変の裏側、忍城水攻めの真相、三成襲撃事件に隠れた友情、吉継との関ヶ原への誓い、そし…

近江の祭礼行事

勧請縄

西村 泰郎
B5変 128ページ 並製
ISBN978-4-88325-520-7 C0339
発行年月:2013年12月

内容紹介

集落の入口や鎮守の参道に大縄を掛け渡し、安全や五穀豊穣を祈願する年頭行事「勧請縄」。中央のトリクグラズの造形や祈禱札に記される文字などはバラエティに富み、集落ごとの特色を示している。滋賀県の湖東から湖…

滋賀県立大学曳山まつり調査チーム
B6判 224ページ 並製
ISBN978-4-88325-170-4 C0039
発行年月:2012年10月

内容紹介

日本三大山車祭の一つに数えられる長浜曳山祭(滋賀県長浜市)。狂言(子ども歌舞伎)やシャギリ(囃子)はどのように伝承されているのか。滋賀県立大生がその練習段階から密着、本番までの知られざる舞台裏をリポー…

最新刊・グッズ

自費出版年鑑2016

NPO法人日本自費出版ネットワーク 企画, サンライズ出版 編,

滋賀県の高校改革

大橋 松行

イタチムシの世界をのぞいてみよう

鈴木 隆仁

鬼の念仏

中川 法夫

決定版 三成伝説 

オンライン三成会 編

戦時下の滋賀師範

滋賀県平和祈念館 編

石を投げるな

及川 弘

ゾウがいた、ワニもいた琵琶湖のほとり

高橋 啓一

湖と川の寄生虫たち

浦部 美佐子

びわ湖・長浜のホトケたちⅡ

長浜市長浜城歴史博物館 編集

近刊・グッズ

近江学 第9号

成安造形大学附属近江学研究所 編[2016年12月25日発売予定]

井伊家十四代と直虎

彦根商工会議所 編[2017年01月15日発売予定]

雪辱

野村 しづ一[2017年01月15日発売予定]

中山道道中案内 関ヶ原から三条大橋

江竜 喜之 編[2017年01月20日発売予定]

竹生島 琵琶湖に浮かぶ神の島

竹生島奉賛会 編[2017年01月30日発売予定]

ページの上部へ