ピックアップ情報

6 23

大橋松貴著『観光都市中心部の再構築 ―滋賀県長浜市の事例研究―』が産経新聞で紹介されました

 
大橋松貴著『観光都市中心部の再構築 ―滋賀県長浜市の事例研究―』が産経新聞で紹介されました。
 
▼長浜のまちづくり紹介/県立大研究員が出版
 
 観光情報案内などで地域活性化を図っている長浜市のNPO法人「まちづくり役場」の活動をまとめた……同役場は平成10年、同市中心市街地の商家跡を拠点に発足。商店街活性化のための観光イベン (…全文を読む)
 
6 15

石川慎治著『近江の古民家 ―素材・意匠―』(淡海文庫57)が中日新聞で紹介されました

 
石川慎治著『近江の古民家 ―素材・意匠―』(淡海文庫57)が中日新聞で紹介されました。
 
▼県立大・石川准教授/近江の古民家を本に/建物の構造や生活文化紹介
 
……素材、意匠、建物の章に分けて構成。長浜、近江八幡、高島市など県内に残る古民家や町並みをひもとき、瓦や屋根、洗い場、卯建(うだつ)などの特徴を説明している。それぞ (…全文を読む)
 
6 13

滋賀県守山市の岡町自治会岡町民誌編纂委員会発行『岡町民誌』が守山市民新聞で紹介されました

 
滋賀県守山市の岡町自治会岡町民誌編纂委員会発行『岡町民誌』が守山市民新聞で紹介されました。
 
▼「岡町民誌」3年かけて刊行/歴史文化遺産など満載、町民意識調査も
 
 岡町自治会は3年かけて「岡町民誌」を刊行した。大きく変貌する町の様子を後世に伝え活性化につなげようとの狙い。地元民から「分かりやすい町民誌だ」と好評を呼 (…全文を読む)
 

社長・岩根順子のブログ 合羽所

武将といえば石田三成

発信力に乏しい、素材を生かし切れていないなどと、これまで滋賀 (…全文を読む)

専務・岩根治美のブログ 木綿屋おせん

オニグルミとみどり豊のつながり

今年の秋の前半は栗に夢中だったのだが、秋といえばクルミも採り (…全文を読む)

キシダ式

JillはBill、水川は前川――小谷野敦「細雨」

 2回前の「一夜明けたらFree Falling」でとりあげたビッグ・ボ (…全文を読む)

社員のブログ

松本匡代著『石田三成の青春』が「club Keibun」(しがぎん経済文化センター)で紹介されました

  松本匡代著『石田三成の青春』が「club Keibun」(しがぎん経 (…全文を読む)

duet 

あなたの本を作りませんか

電子書籍で読むサンライズ出版の本

書店様へ

 


イチオシ!の書籍・グッズ

市川 秀之 編, 武田 俊輔 編,
四六判 294ページ 上製
ISBN978-4-88325-615-0 C1039
発行年月:2017年04月

淡海文庫

近江の古民家

石川 慎治
B6判 184ページ 並製
ISBN978-4-88325-184-1 C0352
発行年月:2017年04月

内容紹介

滋賀県は重要伝統的建造物群保存地区4つ、重要文化的景観を6つ有し京都や石川県と並ぶ数を誇る(2017年2月現在)。滋賀県に残るこうした伝統的な町なみは、多様な建造物で構成される。例えば屋根。茅、瓦、板…

村田 修三 監修, 城郭談話会 編,
B5 448ページ 並製
ISBN978-4-88325-605-1 C0021
発行年月:2017年04月

内容紹介

日本城郭史の中世から近世への転換を決定付けた織豊系城郭は、日本の城を語る上で最も重要な概念であることは言うを俟たない。学会で「織豊系城郭」の呼称とテーマが確立してほぼ30年、あらためて織豊系城郭の実体…

江竜 喜之 編
A5判 128ページ 並製
ISBN978-4-88325-604-4 C0026
発行年月:2017年03月

内容紹介

旧街道歩きは健康ウォーキングを兼ねてということもあるようだが、近年ますます盛んになっている。それに向けたガイブックも多く作られているが、有名なスポットのみの案内や簡略な地図というものもあり、街道踏破を…

滋賀県立大学曳山まつり調査チーム
B6判 224ページ 並製
ISBN978-4-88325-170-4 C0039
発行年月:2012年10月

内容紹介

日本三大山車祭の一つに数えられる長浜曳山祭(滋賀県長浜市)。狂言(子ども歌舞伎)やシャギリ(囃子)はどのように伝承されているのか。滋賀県立大生がその練習段階から密着、本番までの知られざる舞台裏をリポー…

最新刊・グッズ

織豊系城郭とは何か

村田 修三 監修, 城郭談話会 編,

中山道道中案内 関ヶ原から三条大橋

江竜 喜之 編

地域共生論

滋賀県立大学地域共生論運営委員会 編

近江の埋もれ人

角 省三

泳ぐイノシシの時代

高橋 春成

近刊・グッズ

近江を愛した先人たちの言葉

渕上 清二[2017年07月10日発売予定]

琵琶湖の漁業 いま・むかし

山根 猛[2017年07月10日発売予定]

「日出づる国」の山と海

伊藤 通子[2017年07月15日発売予定]

ページの上部へ