ピックアップ情報

9 20
 
情報誌「MEET三成」ver.2.0 (発行:びわ湖・近江路観光圏活性化協議会、編集・制作:サンライズ出版)が毎日新聞で紹介されました。
 
▼三成の魅力 再び発信/観光情報誌が完成
 
…「三成めし」を提供する和洋中の料理店や蔵元、菓子店など27店舗を地図付きで紹介。表紙も…もとむらえりさんが描いた三成のイラストに一新した。…(毎日新聞 (…全文を読む)
 
9 20

オンライン三成会編『決定版 三成伝説』が近江同盟新聞で紹介されました

 
オンライン三成会編『決定版 三成伝説』が近江同盟新聞で紹介されました。
 
▼最新の三成情報も収録/サンライズ出版「決定版 三成伝説」
 
 …内容も石田三成に関する最新の情報や学術成果などを反映。平成二十七年の発掘調査により三成の居城だった佐和山城跡から地下構造をもつ建造物跡が見つかったことや、長浜・彦根・米原の三市で (…全文を読む)
 
9 20

吉田巧著『段取り八分 近江学園木工科における職業準備支援』が読売新聞で紹介されました

 
吉田巧著『段取り八分 近江学園木工科における職業準備支援』が読売新聞で紹介されました。
 
▼障害者支援 経験を出版/近江学園職員が「段取り八分」/職業教育や課題取り組みなど
 
 知的障害児らの入所施設「県立近江学園」(湖南市東寺)の職員、吉田巧さん(41)が職業教育や、就労支援の経験をまとめた「段取り八分」をサンライズ (…全文を読む)
 

社長・岩根順子のブログ 合羽所

武将といえば石田三成

発信力に乏しい、素材を生かし切れていないなどと、これまで滋賀 (…全文を読む)

専務・岩根治美のブログ 木綿屋おせん

オニグルミとみどり豊のつながり

今年の秋の前半は栗に夢中だったのだが、秋といえばクルミも採り (…全文を読む)

キシダ式

彦根の呉服屋の後家――蓮實重彥「伯爵夫人」

 前回の続きとして書くと、2月末の日曜日に滋賀県立近代美術館 (…全文を読む)

社員のブログ

松本匡代著『石田三成の青春』が「club Keibun」(しがぎん経済文化センター)で紹介されました

  松本匡代著『石田三成の青春』が「club Keibun」(しがぎん経 (…全文を読む)

duet 

あなたの本を作りませんか

電子書籍で読むサンライズ出版の本

書店様へ

 


イチオシ!の書籍・グッズ

琵琶湖博物館ブックレット

ゾウがいた、ワニもいた琵琶湖のほとり

高橋 啓一
A5判 112ページ 並製
ISBN978-4-88325-597-9 C0345
発行年月:2016年08月

内容紹介

360万年前伊賀市にあった古琵琶湖の大山田湖や3万年前の琵琶湖では水辺を巨大なゾウが歩いていた。気候変動とともに移り変わるゾウ達の姿を、化石をもとに紹介。琵琶湖博物館ブックレット創刊号を飾る。…

橋本 道範 編著者
四六判 340ページ 並製
ISBN978-4-88325-594-8 C0021
発行年月:2016年06月

内容紹介

日本最古のスシと言われているふなずし。でも本当にそうなのかという疑問を解くため、中世・近世のふなずしに関する文献をつぶさに調べた研究者達。それだけでは納得せず、アジアのナレズシ文化圏の論考から、現在の…

山尾 幸久
A5判 376ページ 並製
ISBN978-4-88325-592-4 C0021
発行年月:2016年05月

内容紹介

単に近江の地方史ではなく、古代東アジアの歴史を見る。日本古代史の権威である著者の40年以上にわたる研究の集大成。…

松本 匡代
四六判 352ページ 並製
ISBN978-4-88325-588-7 C0093
発行年月:2016年02月

内容紹介

戦国の知将・石田三成の若き日々。のちの天下人・豊臣秀吉や親友・大谷吉継との出会い、軍師・竹中半兵衛との関わり、本能寺の変の裏側、忍城水攻めの真相、三成襲撃事件に隠れた友情、吉継との関ヶ原への誓い、そし…

最新刊・グッズ

イタチムシの世界をのぞいてみよう

鈴木 隆仁

鬼の念仏

中川 法夫

決定版 三成伝説 

オンライン三成会 編

戦時下の滋賀師範

滋賀県平和祈念館 編

石を投げるな

及川 弘

近刊・グッズ

滋賀県の高校改革

大橋 松行[2016年10月20日発売予定]

自費出版年鑑2016

NPO法人日本自費出版ネットワーク 企画, サンライズ出版 編, [2016年10月23日発売予定]

ページの上部へ