琵琶湖の科学2020

琵琶湖環境科学研究センターブックレット 1
琵琶湖の科学2020 みずのこと・いきもののこと

琵琶湖環境科学研究センターブックレット編集委員会
A5判 128ページ 並製
ISBN978-4-88325-682-2 C0340
奥付の初版発行年月:2020年03月
書店発売日:2020年03月31日
近日刊行予定
1500円+税

内容紹介

滋賀県琵琶湖環境科学研究センターは、滋賀県琵琶湖研究所と滋賀県立衛生環境センターを統合して2005年に設立され、本年で15周年を迎える。40年余りにわたって続けられてきた定期観測データをはじめ、これまでそれぞれの機関の研究員によって行われてきた水質や生物のモニタリングによって蓄積されたさまざまなデータを、一般向けにわかりやすく紹介することを目的に刊行されたシリーズの第1弾。

目次

琵琶湖へのいざない
変化する湖岸  
琵琶湖とその集水域の気象と水循環
ダイナミックな湖水の流れ 
湖の水は水色? 色と光からわかること  
琵琶湖の深呼吸 
琵琶湖の水質の移り変わり~水質を見つめて40年
琵琶湖の植物プランクトン
琵琶湖の魅力的な動物プランクトンたち
琵琶湖の四季と魚の回遊
琵琶湖の水生植物 ~関わりあう暮らし~
琵琶湖岸に繁茂する黄色い悪魔~オオバナミズキンバイ
琵琶湖の底生動物と湖底環境 

前書きなど

 

   

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする

所属シリーズ・ジャンル

琵琶湖博物館ブックレット生物・環境近刊
ページの上部へ