井伊家十四代と直虎

井伊家十四代と直虎

彦根商工会議所 編
四六判 360ページ 上製
ISBN978-4-88325-607-5 C0021
奥付の初版発行年月:2017年01月
書店発売日:2017年01月05日
在庫僅少
1800円+税

内容紹介

大河ドラマ「おんな城主 直虎」の時代考証を務める小和田哲男氏や、大石学氏ら一流の執筆陣が、井伊直虎から直政、そして直弼まで、井伊家の歴史を紹介する。口絵と見返しにカラー図版、巻末に年表と系図を掲載。

目次

『井伊家十四代と直虎』刊行によせて  井伊 直岳
井伊谷の直虎  小和田 哲男
直虎と直政  梓澤 要 
井伊家、もう一つの「開国」 ―初代直政、慶長の「開国」― 大石 学
彦根のラストエンペラー  河合 敦 
彦根城 ― 築城の経緯と縄張り   中井 均 
彦根城の魅力  中井 均 
井伊家にとっての佐和山城  中井 均 
井伊家ゆかりの庭園  谷口 徹 
近江の「オコナイ」と遠江の「おくない」
湖北を結ぶ祭礼の不思議  中島 誠一 
井伊家十四代               彦根城博物館 
近江の戦国時代と直虎 年表


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

所属シリーズ・ジャンル

城・戦国史郷土史・民俗文化
ページの上部へ