石田三成の青春

石田三成の青春

松本 匡代
四六判 352ページ 並製
ISBN978-4-88325-588-7 C0093
奥付の初版発行年月:2016年02月
書店発売日:2016年02月27日
在庫あり
1700円+税

内容紹介

戦国の知将・石田三成の若き日々。のちの天下人・豊臣秀吉や親友・大谷吉継との出会い、軍師・竹中半兵衛との関わり、本能寺の変の裏側、忍城水攻めの真相、三成襲撃事件に隠れた友情、吉継との関ヶ原への誓い、そして――。三成の家族や恋人、妻子も登場させ、悩み、傷つき、笑い、親友・吉継と未来を開こうとする等身大の人間・三成の姿を描く。歴史・アニメ・ゲームファンなど待望の戦国青春ノベルで、また歴史学者・笠谷和比古氏(『関ヶ原合戦と大坂の陣』著者・帝塚山大学教授)にも注目されている。大河ドラマ「真田丸」では石田三成を山本耕史氏が演じることで話題に。

目次

第一章 美しい誤解 出会いの三献茶
第二章 出仕 長浜城小姓部屋
第三章 軍師の条件 半兵衛の秘策
第四章 三成の恋 微笑みの名残
第五章 清濁 本能寺の変異聞
第六章 泰平への誓い 夫として父として
第七章 浮き城 忍城水攻め
第八章 友情のかたち 三成襲撃事件
第九章 友よ 佐和山から関ヶ原へ
あとがき
解説

著者プロフィール

松本 匡代(マツモト マサヨ)

1957年5月30日、三重県伊勢市生まれ。奈良女子大学大学院理学研究科物理学専攻修士課程修了後、日本IBM 入社、2002年退社。著書に『夕焼け 土方歳三はゆく』(新人物往来社)、『新選組 試衛館の青春』『独白新選組 隊士たちのつぶやき』(ともにサンライズ出版)がある。現在、滋賀県大津市在住。


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

所属シリーズ・ジャンル

エッセイ・評論・小説・詩
ページの上部へ