2020年 2月 10日

『忘れぬうちに伝えたい湖北の伝統食・地産食 決定版』(編集・発行:湖北町食事文化研究会)が滋賀夕刊で紹介されました

 
▼郷土料理本「湖北の伝統食・地産食 決定版」を発行/肥田さんら、再発行望む声受け
 
 2007年に初版が発行され、再発行を望む声が根強かった郷土料理本「忘れぬうちに伝えたい湖北の伝統食・地産食 決定版」が湖北町食事文化研究会から発刊された。「小あゆの山椒煮」「焼きさばそうめん」「小豆ご飯」など地元の食材を使った料理104品を掲載し、研究会代表の肥田さん=湖北町伊部=は「若い人にはこの本を台所に置いてもらい、時々でいいので故郷の料理を作って自分の子ども達に伝えて欲しい」と話している。
……
 B5判変形、168ページ。オールカラー。2000部を発行。1650円(税込み)。肥田さん宅のほか、JR河毛駅売店、いわね書店、文泉堂、えきまちテラス長浜で販売している。問い合わせは肥田さん……へ。(滋賀夕刊2020/02/07
 

 

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

最近の10件

ページの上部へ