石田三成からの手紙

石田三成からの手紙 12通の書状に見るその生き方

中井 俊一郎
B6判 120ページ 並製
ISBN978-4-88325-490-3 C0021
奥付の初版発行年月:2012年10月
書店発売日:2012年11月02日
在庫あり
1900円+税

担当から一言

『三成伝説』編者オンライン三成会の代表幹事である著者が、史実を明らかにすべく石田三成本人の書状を読み解く知的興奮の書!

内容紹介

上司に反対意見を述べた忍城攻め、情報戦を制した賤ヶ岳の合戦、真田家との密な交友、趣味の鷹狩り、長期戦を画策していた関ヶ原の合戦など、石田三成本人の書状からその生き方に迫る、戦国の人生読本。

目次

 一章【仕官】最古の記名書状―賤ヶ岳合戦
 二章【邂逅】若き日の直江兼続との出会い
 三章【葛藤】忍城水攻めで上司に反対意見
 四章【苦悩】朝鮮の役後を予見した連署状
 五章【理想】加増辞退、佐和山に留まる旨
 六章【治世】公正さを求めて―領民宛掟書
 七章【趣味】鷹狩マニアとして―中納言宛
 八章【交友】立場を越えて―真田信幸宛
 九章【決別】家康弾劾―内府ちがひの条々
 十章【死闘】三成決起―直後の真田昌幸宛
十一章【危機】岐阜城陥落、大垣から関ヶ原へ
十二章【最期】辞世「残紅葉」

著者プロフィール

中井 俊一郎(ナカイ シュンイチロウ)

オンライン三成会代表幹事


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

所属シリーズ・ジャンル

城・戦国史
ページの上部へ