岐阜の山城ベスト50を歩く

岐阜の山城ベスト50を歩く

三宅 唯美 編著, 中井 均 編著,
A5判 296ページ 並製
ISBN978-4-88325-410-1 C0021
奥付の初版発行年月:2010年03月
書店発売日:2010年03月24日
在庫あり
1800円+税

内容紹介

好評の「山城ベスト50シリーズ」の第3弾。岐阜県は周囲を7つの県に囲まれ、古代東山道が通っていた要衝の地である。三大山城のひとつ岩村城、織田信長が天下統一の拠点とした岐阜城、天下分け目の舞台となった関ヶ原の戦いで小早川秀秋の陣地となった松尾山城など、50の山城と平城17城を紹介。

目次

■岐阜の山城ベスト50
[美濃]
1 菩提山城
2 松尾山城
3 揖斐城
4 小島城
5 片山城
6 山口城、祐向山城、法林寺城
7 岐阜城
8 長山城
9 伊木山城
10 大桑城
11 小野城
12 関城
13 鉈尾山城
14 小倉山城
15 八幡城
16 東殿山城
17 篠脇城
18 猿啄城
19 加治田城
20 米田城
21 金山城
22 今城
23 久々利城
24 大森城
25 小原城
26 根本砦
27 細野城
28 妻木城
29 戸狩城
30 小里城山城
31 鶴ヶ城
32 苅安城
33 岩村城
34 飯羽間城
35 明知城
36 大平城
37 前田砦
38 阿木城
39 阿寺城
40 苗木城
41 広恵寺城
[飛騨]
42 松倉城
43 高山城
44 尾崎城
45 荻町城
46 広瀬城
47 小鷹利城
48 向小島城
49 小島城
50 高原諏訪城

■番外編 岐阜の平城
[美濃]
101 西高木家陣屋
102 本郷城
103 お茶屋屋敷
104 大垣城
105 曽根城
106 革手城
107 加納城
108 福光・枝広
109 黒野城
110 野口館
111 和知城
112 顔戸城
113 旗本馬場氏陣屋
[飛騨]
114 桜洞城
115 増島城
116 江馬氏下館
117 東町城

著者プロフィール

三宅 唯美(ミヤケ タダヨシ)

1960年生まれ 愛知学院大学文学部歴史学科卒業
恵那市教育委員会文化課
主な著作
『岐阜県教育史 通史編1古代・中世・近世』(共著)岐阜県教育委員会 2003年
『守護所と戦国城下町』(共編著)高志書院 2006年

中井 均(ナカイ ヒトシ)

龍谷大学文学部史学科卒業
NPO城郭遺産による街づくり研究会理事長
主な著作
『近江の城―城が語る湖国の戦国史』サンライズ出版 1997年
『彦根城を極める』サンライズ出版 2007年
『カラー版 徹底図解日本の城』新星出版 2009年
『日本の城』(山川MOOK) 山川出版 2009年

   

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

所属シリーズ・ジャンル

城・戦国史
ページの上部へ