岩根豊秀の仕事場

岩根豊秀の仕事場 孔版画に映し出された湖国のモダニズム

サンライズ出版 編, 岩根 豊秀 絵,
AB 150ページ 並製
ISBN978-4-88325-332-6 C0072
奥付の初版発行年月:2007年07月
書店発売日:2007年07月13日
在庫あり
2400円+税

担当から一言

岩根豊秀の孔版画作品の代表作約200点を収録。豊秀の仕事を通して、昭和の滋賀の商業デザインや印刷メディアの状況を紹介。創業者の仕事と当社の足跡を伝える。

内容紹介

昭和5年、鳥居本村に「サンライズスタヂオ」という小さな謄写版の店ができた。
美術へのあこがれを抱いていた彼は謄写版の講習会を開催し、機材の販売をしながら、孔版技術を
学んだ。
戦後、印刷はタイプ、オフセットへと変遷し、会社はその流れに沿ったが、最期まで鉄筆とルーラーを使って自分の作品を作り続けていた。
生誕100年を記念して、彼の作品を紹介。

目次

はじめに
日本の時代の流れが見える (日比野克彦)
岩根豊秀の孔版画
新しい文化の風を
商業美術への憧憬
マルビシ百貨店と謄写技術研究会
季節が流れるお城が見える
孔版画で試みた観光絵はがき
写真を謄写印刷で再現する—立体製版法
サンライズロゴの移りかわり
岩根豊秀のレタリング
ライフワーク"年賀状"
岩根豊秀の仕事場
近江の謄写印刷事情
岩根豊秀小史

   

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

所属シリーズ・ジャンル

写真集・画集
ページの上部へ