北近江 農の歳時記

北近江 農の歳時記

国友 伊知郎 写真・文
A5 218ページ 並製
ISBN978-4-88325-089-9(4-88325-089-X) C0339
奥付の初版発行年月:2001年09月
在庫あり
1600円+税

内容紹介

正月から年末まで、100枚の写真に解説を添えて、米作りの一年をたどる。昭和40から50年代の転換期を農業現場から見つめた貴重な記録。100万人の20世紀シリーズ第1巻。 2002年、第5回日本自費出版大賞受賞作品。

目次

はじめに
1月 田の神迎え、藁仕事、草履など
2月 雪、粥占いなど
3月 春準備、畦伏せなど
4月 野ネズミ、タネおとしなど
5月しりふみ、サビラキなど
6月御田植祭、養蚕など
7月 半夏生、雨乞いなど
8月 井戸替え、虫送りなど
9月八朔、虫供養など
10月 稲刈り、足踏み脱穀など
11月 さん積み、焼き糠など
12月圃場整備、タネとり
あとがき

著者プロフィール

国友 伊知郎(クニトモ イチロウ)

本名:吉田一郎。1942年長浜市国友町生まれ。長浜市役所入庁、1971年より広報誌の編集を担当。企画課長、経済部長、教育部長などを経て、市立長浜城歴史博物館館長。

   

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

所属シリーズ・ジャンル

エッセイ・評論・小説・詩郷土史・民俗文化
ページの上部へ