2019年 5月 17日

口分田政博著『米原市自然研究の歩み』と中井均編著『近江の山城を歩く』が中日新聞で紹介されました

 
▼湖北の自然研究で集大成/米原の口分田さんが本出版/人生振り返りながら全11章
 
……口分田さんがこれまでに力を入れた、三島池のマガモや天野川のゲンジボタルの調査、保護活動をはじめ、山室湿原の市天然記念物指定への道のりや、高齢者向け講座を開き語り部養成について書いた。……(中日新聞2019/05/17)
 
▼安土城跡、彦根城…県内70の山城 特徴紹介/県立大・中井教授編著者に
 
……織田信長の居城だった安土城跡や、中世山城にみられる防御施設を多く取り入れた彦根城など、各城の構造を詳しく解説。彦根市と多賀町にまたがる男鬼入谷城(おおりにゅうだにじょう)や、米原市の八構師城など近年見つかった山城も盛り込んだ……(中日新聞2019/05/17) 
 

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

最近の10件

ページの上部へ